二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

守破離てありますけど

おはこんは。

(おはようございます。こんにちは。こんばんは。)

春野早苗です。


守破離てありますけど

何を基準にするか、
つまり、何を守り何を破り何を離れるのか、
言い換えると、何にとりあえず染まるかを決めるのって、最も重要なのではと思います。


ありがたいことに私には、
その基準、
つまり、まず守り、後に破り、やがて離れるべき対象、
言い換えると、これにひとまず染まろう、と心を決めた教えがある。


その教えを私に諭す人が、
私にとっては最も魅力的で、信頼できる大人だった。

いつの間にか、
ことある毎にその人に意見を乞い、その意見に影響を受け、
時に素直に、時に反論しながらも

その人の教えを軸に生きている。


もちろん、けっしてその人の言いなりではない。


ただ、その教えを軸に生きている。


今日、その人と話をする機会に恵まれて

今の状態や今後の展望を話し、

どう思うか感想を尋ねてみた。


いつものように一通り褒めちぎってくれて
(おそらく、人を育てる際に最も必要なことの一つは、褒めちぎることのような気がする。)

私に全く無かった視点から感想を述べてくれた。

けっして押しつけがましくないところも
とても好きだ。


それで、ここしばらくモヤモヤし続けていたことも
目出度くやや晴れた。

まだ、自分なりに咀嚼する時間は必要だけど。



そういう軸を持てているというのは
なんて、幸せなことだろうと思う。


世界には、ありとあらゆる価値観が溢れていて

軸が無ければ、私は迷子になってしまう。




まあ、


のろまなりに、
確実に進んでいけたらそれでいい。



長く続けた者にしか見ることの出来ない景色は、
確かにあるんだと思う。

たぶん。


春野早苗