二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

浣腸を考えた人はすごい

おはこんは。

春野早苗です。


お食事中の方はお読みにならない方がいいと思います。


浣腸考えた人すごくないですか?



まず
本来ならブツが出てくる箇所に
逆に薬を投入するという発想。


全く逆の視点ですよね。

出てくるところに入れるんだからね。


それから、
飲んだり打ったり塗ったりする
他の様々な薬とは


強引さが違う気がするんですよね。



無理やり排便を促す下剤といえども、
浣腸に比べたらまだ控えめというか。


でも浣腸って、投入すればもう必ずや…
みたいな、
否応なく…みたいな。


多分、どの程度原始的か、っていう面でも

浣腸は群を抜いてると思います。



使用方法もすごいプリミティブ(笑)

こんな感じ↓


f:id:sanaemc:20150902214807j:plain


「しばらくがまん」


しかも安いしね。


バスの一区間分くらい。





浣腸考えた人、そしてこれを世に出した人、なかなかファンキーだと思います。



便秘はもちろん、生活習慣とか食生活とか根本的なところ変えないと 


治らないと思うんですけど


それでもどーしてもダメなときとか
とりあえずお願いだから楽にさせてほしいときとか

あるらしいですからね


慢性的に便秘の友人が言ってました。



「生活習慣も食生活も100点満点なのに便秘っていう、アタシみたいな人もいるんだ」と言ってました。


ヨーグルゲンていうのもいいらしいですね。


以上、浣腸考えた人はすごいなっていう
話でした。


春野早苗