二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

コンタクトインプロヴィゼーションWS

みなさまごきげんよう、

春野早苗です。

 

先日、

コンタクトインプロヴィゼーション(以後コンタクトインプロと表記します)のWSに

参加してきました。

 

 

 

そもそもコンタクトインプロってなんぞや、という方もいらっしゃると

思うのですが

 

ちゃんと知りたい方はご自分で体験したり調べたりしていただけたらと

思います。笑

 

 

ただ、恐れながら私の理解の仕方を述べさせていただくと、

 

二人以上で身体を接触させることにより動きを生み出すアートです。

 

 

ちげーだろ、という声も聞こえてきそうですが、、、

 

現時点での私の理解の仕方はそんな感じです。

 

 

 

そんなコンタクトインプロとの出会いは一年前の夏。

 

(そのときは、一泊二日まるまるコンタクトインプロやった)

 

 

それがとっても気持ちよくて楽しかったので

 

今回参加してみました。

 

 

 

人がたくさんいるだけでも緊張するのに

知らない人ばかりだったので(知ってる人いなかった)

 

余計にドキドキしたのは置いといて。

 

 

 

一年前に体験したものと今回体験したものとでは

 

同じコンタクトインプロといえども

私には全く違うもののように感じました。

 

講師の方が違うのものあるだろうし

私自身が変わったのもあるだろうし

他にも様々な要因がある。

 

それ自体は、悪いことでもなければ善いことでもなく、

まあただシンプルな事実ですね。

 

 

 

一口に「女性」といっても様々な女性がいるのと同じように

一口に「コンタクトインプロ」といっても、様々なのかもしれないなあと思いました。

 

 

あ、あと他の感想としては

 

翌日起きたら至る所が筋肉痛になってたんですよね。

 

 

で、一日で筋肉痛になることができて嬉しかったです。

 

冗談です。

 

 

筋肉痛になったということは、普段使ってない筋肉を使ったということですよね?

 

(違いますっけ、あんま自信ないな。笑)

 

まあ、そうだと仮定すると

 

ということは、普段使ってなかった筋肉がこんなにたくさんあったということっすよね。

 

私わりと、

 

毎日スタジオ通って体動かしているし

一日500段程度は階段の上り下りをしているんですけど

 

多分、使う筋肉は毎日使っていても

 

使っていない筋肉がたくさんあったんだと気づきました。

 

 

たまには違う角度から自分の身体を使うのもいいですねえ。

 

 

 

ちなみに、WSの内容を簡単に書こうと思います。

 

 

 

今回は、大きくジャンル分けして二つのことをやりました。

 

一つ目のジャンルは、

 

二人一組で、床を多く使った動き。

 

 

二つ目のジャンルは、

 

三人一組で、重力を多く使った動き。

 

 

それをサンドする形で、

冒頭には、人に体を預けたり人の体を預かったりするエクササイズを

最後には、流れの中で自発的にアクションするエクササイズをやりました。

 

 

やりました、というか、

私はそのように感じ、受け取りました。

 

 

なんのことやら、というレポートですね。すいません。

 

 

ともあれ、たった数時間やった程度では

 

体に落ちないのでね、、、

 

どっかで誰かと、遊びがてらやってみまーす。

 

筋肉痛さいこー。

 

 

 

春野早苗

 

 

******************************

9月は二回、インプロ(即興演劇)ショーやります。

 

①9月23日(水・祝)18:00

   『ツキイチモザイクス』

   @山田家小ホールいおり(JR飯塚駅から徒歩15分)

 

②9月25日(金) 18:30
  『第4回のら猫ライヴ』

   @甘棠館Show劇場福岡市地下鉄空港線唐人町から徒歩3分)

 

①について

9月23日(水・祝)18:00

   『ツキイチモザイクス九月号』

 

   3年目に突入したツキイチモザイクス
   お送りするのは3にこだわった3人芝居!?!?
 
   描くは、人間模様。
   だって、人間だもの。

   9月号は、東京よりお迎えした今井純さんのワークショップ参加者による

    スペシャル号!!
   全国のインプロバイザーたちとMOSAïQUESの描く人間模様を見逃すな!!

場所:山田池小ホールいおり 飯塚市秋松 560ー4
料金:500円(ドリンク・スイーツ付き)

   ※ショーの予約は不要です。

 

ワークショップの詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/events/1616544251918006/

 

 

 

②について

9月25日(金) 18:30
  『第4回のら猫ライヴ』

◆出演パフォーマー◆
 
ライブペイント/colorhythm
電子紙芝居/庭月野誠也
ベリーダンス/オドリコ座
演劇の巨人/春野早苗
アイティスト/Zero-dash
透明流歌道/秋野ソラ
ヒーロー/博多笑人ニワカイザー
朗読/藤井みゆき
アイドル/乙女の純情
 
 
オープン 18:00
スタート 18:30
終了予定 21:00
 
入場料/1000円(学生500円)
未就学児童は無料
 
みなさんの入場料が収益となり、地域猫のボランティア団体を通じて、のら猫の殺処分を減らす活動に役立てて頂くことができます☆
 
 
◆会場:唐人町プラザ甘棠館2階
かんとうかんshow劇場
 
福岡市中央区唐人町1丁目10-1
電話 092-737-1225
 
※地下鉄唐人町駅4番出口
 から商店街アーケードへ
 
・イス80席あり
・チケットなしで入場可能
・ドリンクは各自で持ち込み
・途中の入室退室もOK
・録音、録画はNG
・写真は終了後に本人と相談
(本番中は撮影スタッフのみ)
 

 

                      (注)私は巨人ではありません。