二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

いつか奄美にUターン

みなさまごきげんよう、春野早苗です。

 

先のことは考えたって仕方ないと思う一方で

 

でも考えたいなら考えてもいいよねとも思います。

 

 

今日の記事は、考えるというよりも

思いを馳せるというニュアンスですが。

 

 

一時期、夢を叶えるためだけに人生を使おうと思っていました。

 

 

様々な方と出会い、色々見たり聞いたりさせていただき

 

それらに自ら触れ、感じる中で、

 

 

自分の夢を叶えるためだけではなくて

誰かの役に立てたらもっといいなあ

 

と、思うようになりました。

 

 

自分の命なので自分のやりたいことのために使う、というのは

一理あると思うけど

 

春野早苗の命を、春野早苗のためだけに使うのではなくて、

 

誰かの役に立てられたらもっといいなあ、と思うわけです。

 

 

私としては、「まだ」22歳なので

 

自分の使命はこれだ!と明確にはわからないし

 

色々手を出しちゃう性格なので

 

今後も、やることを一つに絞る可能性はほぼ0なのですが

 

なんとなく、私の使命はこのへんかなあ~

 

みたいなのはあって。

 

 

 

私は、一つのことをとことん極めるというのが苦手みたいで、

 

 

あれもしたいこれもしたい

あれも楽しいこれも楽しい

 

と、ともすれば全部中途半端になりかねない性質です。

 

 

ただ、それを上手く生かしさえすれば

 

色々できる可能性がある、という見方もできる。

 

 

 

最近、

自分が好きなことと、得意なことと、人の役に立てられることとの

合致する範囲が、

 

ぼんやり、うっすら、見え始めてきた感じ。

 

 

 

 

 

インプロ(即興演劇)も台本演劇も、

 

曲を作るのもやめられない。

(歌が上手くなりたいとは思わないけど。)

 

 

やめられないシリーズでいくと

 

ヨガもやめられない。

 

 

気が多いので、すぐに飽きた趣味は数知れないけど

 

この三つだけは、わりと長いこと続いてます。

 

 

 

で、

夢を叶えるために人生を捧げよう、

思っていた頃、

 

 

奄美に帰る(私の地元は奄美大島というところです。)つもりは

 

さらさらなかったんだけど

 

 

「家族や親しい友人などを大切にして生きていきたい」と思う今日この頃、

 

もちろん、俳優活動や音楽活動は続けるけれども

 

奄美で、家族や親しい人たちとともに生きて生きていきたいなあとも思う。

 

 

それらを組み合わせていったら、

 

とっても楽しいことになるんじゃないかなあと。

 

 

 

これは宣言じゃなくてたわ言ですが、

 

 

 

将来は、奄美で家族と過ごしながら

 

ラジオやったり、リポートやったり、曲作ったり、

インプロショーやったり(特にこれは。)、

でも

仕事があるときには、海を越えて

 

そういう生活を

したいかもしれない。

 

 

かもしれない。

 

 

あと、熊本や福岡、東京などで出会った友人たちを

奄美に招くのも素敵だなあと思う。

 

 

 

ともあれ、あと数年はいろんなところへ飛び回ろうと思います。

 

いまやることはいまやる

 

春野早苗