二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

シーテックのこと

こんばんは、久しぶりの我が家を
心底満喫している春野早苗です。





f:id:sanaemc:20151011011703j:plain




幕張メッセにて開催されていた
シーテックという展示会へ行っていました。


ヒコーキ酔いや高速バス酔い、
連日の寝不足や人混み酔いによりフラフラでしたが

豚汁、炊き込み御飯、梨を食し

母に東京での話をし、

父に東京ばななを渡し、


狭いながらも愉しい我が家であるなぁ。と

しみじみ思っております。



それで、幕張メッセですが

いろいろあって面白かったです。

やはり、体験型の展示は
興味をひかれますね。

それから、(個人的にですが)
今回の展示会で
音響関係にかなり魅力を感じました。

音響、激アツ♡♡♡





4Kとか8Kとか360度3D映像とか、
映像系の体験ブースもあったのですが

目使うのって、けっこう疲れるんですよね。

それに比べて耳は
疲れるどころか癒される。

特に、tds?dts?の
3Dカーオーディオ的なブースには
総計10回くらい伺った気がします。

あと、KENWOODの 匠 というオーディオ機器は
本当に、別格だった。

こちらは、総計10回以上は訪れました。


KENWOODの匠は、毎回、
やや離れたところや、
他の来訪者の方の陰に隠れながら聴いていたので

(小娘が購入できるような製品ではないので、ご説明していただくのも憚られる。)


説明はきちんとお聞きしていないのですが

なんか、木を使ってる的な感じでした。

(雑ですいません。)



もともと私は、
オーディオ機器にも音楽配信アプリケーションにも
これっぽっちも興味を持たない人間で

オーディオ機器やアプリケーションをほとんど使用したことがありません。


が、今回の展示会でその魅力に気づかされました。


何が魅力かって

私は、振動だと思うんです。

鼓膜を通り、身体の中心まで染み渡る高音や
膣から入り、手先足先頭頂まで響きわたる重低音。


今まで、オーディオ機器や音楽配信アプリケーションに興味を持たなかったのは

それらの振動を感じなかったからだと
思いました。




買うなら、振動を惜しみなく感じられるものを買いたいですね。


仮に買うとしても、まだまだ先の話になりそうですが(笑)



数年前と比べたら、ずいぶんとコジンマリしたというシーテックですが

初めて行った私としては
充分に面白い展示会でした。


でも、世界初の製品が
次々に登場していた時代のシーテック、

覗けるものなら覗いてみたいなあ。

きっとものすごいエネルギーを感じさせる場だったんでしょうねえ。


タイムマシンがあれば、と思うのですが

技術的に、未来には行けても過去には行けないそうです。


て、未来には行けるんかーーーい


まあでも、個人的には

タイムマシンに乗って未来に行きたいとは思いません。


楽しみが無くなりますからね。



とにもかくにも、

様々な分野でご活躍されている先輩方に
直接お会いできる、すばらしい旅でした。



直接お会いするというのは、とても良くて

なぜなら

その方がまとっているオーラを感じ取ることができるからです。


お話の内容はさることながら
それ以上に、その方のオーラから受け取るものは計り知れません。

おそらく、知らず知らずのうちに

そのような方々から、多くのものを吸収しているのだろうと思います。


ありがたきかな。

あ。音響系のブースに多く立ちよったと書きましたが

多く立ちよったブース、もう一つ、ありました。


f:id:sanaemc:20151011012023j:plain


このお姉さんがとても好きだったので(*´∀`*)


美しいものは、それだけで善だと思いました。



今回も、たくさんの栄養いただきました。


興奮による寝不足が続いたので
今夜は、自分のきもちい~いお布団で
泥のように寝ようと思います。


春野早苗