二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

『わたしを離さないで』感想

f:id:sanaemc:20151014101253j:plain

 

『わたしを離さないで』

 

原作  カズオ・イシグロ

 

脚本

 

監督

 

キャスト

 キャリー・マリガン:キャシー

  アンドリュー・ガーフィールド:トミー

 キーラ・ナイトレイ:ルース

 

最近観たものの中でダントツに好きな映画でした。

 

原作を知ってから実写版を観ると、たいてい

スッキリしないというか、

いちゃもんつけたくなるのが常だったので

 

その教訓を生かし、

 

この作品は原作よりも前に、映画を観ました。

 

 

作品全体の控えめな表現、

キャストの、生々しく誠実な演技、

わざとらしさが微塵もないストーリー展開など

 

どれをとっても素晴らしいと感じました。

 

強さや激しさを求める方には向かないかもしれませんが、

敏感さ、繊細さを持ち合わせている方には非常に心地よい作品ではないでしょうか。

 

また、アンドリュー・ガーフィールド(トミー)は

ソーシャル・ネットワーク』で拝見したことが、

キーラ・ナイトレイ(ルース)は

『はじまりのうた』で拝見したことがありましたが

 

どちらの作品での二人も、とても好きでした。

 

派手ではないけれど、確実にそこに居る、

そのような俳優さんだなあと感じます。

 

憧れる。

 

 

 

おわり。