二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

一周回って戻ってくるのは意味があるのか

という問いにたいして、

あってもなくてもどっちでもいいとおもう春野早苗です。


まわりたくても回りたくなくても

回るときは回るんだから!

で、数ヶ月ずっとモヤってて

晴れたかと思うとまたモヤる~というのを

何度も何度も繰り返しているうちに

気づけば一周回って戻ってきました。



わたしはやっぱり、演技とはなんぞやと気になる。


得体知れなさすぎ


正体不明すぎな、あやつ。




回ってる最中に、こんなことを思った。




わたし今まで俳優になりたいと思い続けてきてたけど

それってただ単に、
わたしはactingに興味があるのだと、自分で自分に呪文かけてただけじゃないかな?

わたしは俳優になりたいのだと
自分で自分を洗脳してただけじゃないかな?

・・・と。



で、そういうふうに
自分で自分の可能性をある意味において狭めたり

自分で自分の人生の選択肢を減らしたりするのは

どうなのかと。

なんかもったいないし煩わしいなあと。


で、そんなしょうもない縛りは
さっさといったん解こうと。


で、解いてみたら

わたし自分が何者か急に分からない感じになって

そしたら急に不安定になって

何にも興味がわかなくなって

次に無気力になって

生きることは別に辛くはないけど

生きる価値もよくわからんなあと思う日が続いて

なんか、心がデブみたいな感じだった。

いや、心がガリガリかな?

デブみたいなガリガリみたいな、

そんな気分が続いた。



で、まあ色々なことのタイミングが重なり合って


視界がパアアアアみたいな今日このごろ。


ビビるわ。


回転率がすごすぎてビビるわ。


いまは、お金を得るために俳優目指すとか
プロになるためにがんばるとかじゃなくて

とにかくただ単に気になるので
きわめようと思いまーすというかんじ。


生活の糧とかプロとかは、
私にとってはその先にしか考えられないすね。

まだ好きかどうかも分からないから
生活の糧~とかプロ~とかはよくわからない。


というか得体知れないから
自分にとってactingがどういう存在なのかとかも不明すぎる。


でも気になって仕方ないのは
間違いなかった。


それは呪文によるものでも洗脳によるものでもない、
もっと混ざりけのない興味というか、好奇心というか、欲望というか、
そういうものだった。





尊敬できてかつ信頼できる大人がいるのだけど

そういう人の信念のようなものがあって


まあ、別に彼らは
「私の信念はほにゃららです」とは自ら言わないけど

わたしがなんとなく思う、彼らそれぞれの信念がとにかくあって。


時として
Aさんの信念とBさんの信念が
真逆の行動を後押しするような場合がある。


でも、一周回っただけあるわじぶんー。


前は、
えええええええどおしようううう
AさんとBさんの信念真逆やないのおおおおお

みたいになってたところ、
いまはですよ。


それぞれの言っていることをいったん理解したあと、

自分カスタマイズしちゃうんですねえ。



Aさんの言ってることも
Bさんの言ってることも

自分の糧になることなんだけど

それをどう取り入れて活かすか、
というのができちゃう感じですねえ。



とりあえず、

ある対象を研究する場合、
その対象と、その対象とよく似ているものや
その対象と、その対象と真反対のように見えるものとを
比較することが功を奏すというのがあるので

それを引き続きやっていこうと思う。



何が好きで何は好きじゃないのか、
どういうのがやりたくてどういうのは興味ないのか、

触れながら、やりながら、


まあべつにゆっくりでいいんで、わたしは。


やっていこうとおもいまーす。





こうしてlowとhighを
死ぬまで繰り返すんでしょうね‥。

highになりすぎると
落ちるときズドンといくんで

まあ微調整はしようかなと思います。

いぇーい。


春野早苗