二日坊主娘

映画や本、音楽や人物などについて書くと思います。たぶん…。

輝くことは罪か

こんばんは。



傷つけられた痛みよりも
傷つけた痛みの方がずっと尾を引きますよね、と

強く感じている春野早苗です。




ましてや

傷つけてごめん、を
もう伝えられない相手であれば


なおのことねえ…。






傷つけた痛みをずっと引きずることも


傷つけた痛みをずっと引きずってる人を
見続けることも









つらいよね。




報われないことは多かれど


心温まることも無きにしもあらず。



見て見て。


手紙が届いた(*^^*)



f:id:sanaemc:20160201220829j:plain



心のこもったうれしい手紙でした。






輝くことは罪か?



という問い───


抱いたことありますか。



わりと昔から抱いていて


というか

「輝くことは罪だろ!」


と、潜在的に思い続けてきました。



いまでも思ってるかもしれない。





たとえば


輝いてる人が居るとする。

それを見て元気をもらう人も

もちろん居るかもしれない。



けど、
それを見て すっごいイヤな気分になる人も


絶対居る。



かもしれない、ではなくて


絶対居る。





いわゆる

やっかみ、僻み、嫉妬。


そういうもの。




としたら、


輝くことで、
イヤな気分にさせる人が居る、というのを
分かっていながら輝くことは、


罪でしょおおおおおやっぱりいいいい!



という理屈。




でも、ある人が


「輝いてる人を見て元気をもらった人は

『よーし元気でたー!えいえいおー!』

っていうジャンプを、


輝いてる人を見てやっかんだ人は

『くっそー、あのやろうになんか負けないぞー!』


ていうジャンプをするかもしれないんだから

全然◎だと思う~」


という ミラクルな考えを口にしてくれて


あ~なんだ、そっかそっか、

それなら良かった…と


変に、でもとても安心しました。





程度や対象の差や、


それを他人に見せるか見せないかの違いこそあれ、

やっかみ、僻み、嫉妬なんて

人間誰でも抱きうる類のものだと思うのですよ。



抱くことは前提で、

でも、抱くからといって、

それから、抱かせたからといって、


悪とは限らないということですね。




これでもかというほど

やっかんで、やっかまれて、


それで、各々が好きなだけジャンプすれば
いいんじゃないですかね。



ジャンプするかしないかは、

抱かせた側ではなく、
抱いた側次第なわけだしね。




f:id:sanaemc:20160201222859j:plain



こちら、本日片っぽずつ失くしてしまった

手袋とイヤリング。



しばし旅に出たかったのかな。


いつか帰ってきてくれますように。




おやすみなさい。


春野早苗